スリッページって何?

スリッページって何?

スリッページって何?

スリッページとは、自分が注文を出した際のレートと約定した際のレートのズレの事を言うんです。

通常、指値や逆指値で注文を入れた場合、その値で約定なんですね。

けれど、例えば重要な指標が発表された、経済情勢が急激に変わりた、大きな震災が起こった、といった相場が急激に変動するような場合は、指定したレートで約定するとは限らないのです。

指値注文と成行注文があった場合、優先順位は成行注文の方が高い為、業者は先に成行注文を約定させます。

すると、大量の成行注文があった際にはレートが急激に変わりてしまいますねが、レートが指値に到達したと言う事でそのまま指値注文も約定させてしまうのです。

成行注文の際でも、注文を出した瞬間にレートが大きく変動する事がよくありますが、そのまま約定されてしまいます。

これが「スリッページ」です。

スリッページの殆どは、顧客側に取って不利なレートになってしまいますので、事前にこの値を設定出来るケースもあるでしょう。

スリッページを「0」と設定することで、指定したレート以外であれば約定しないようにさせるとされています。

ただ、損失を確定したい場合などは、スリッページ(約定しようとしたレートと実際に約定したレートの差や差が出てしまう現象のことをいいます)が発生しても如何しても約定させたい場合もあるみたいですから、臨機応変に設定するようにして下さい。